2018年03月14日

ブックオフCM 速読王

ブックオフのCMのよう。

Youtubeで動画を見ていたら、広告映像でこれが流れてきました。



「速読王」 だそう。

休日だと4千冊って・・・

BOOKOFFのネタでしょう、これは。

でも、速読ができる身からすると、ちょっとアホな感じの数字を出されても、一瞬「そのくらい、できるのかも」って思ってしまうからこわい。

ちなみに、4000冊は、
10時間読書⇒1冊あたり9秒
15時間読書⇒1冊あたり13.5秒
20時間読書⇒1冊あたり18秒
となります。



posted by フォトリーダー at 22:42| その他

2015年11月18日

フォトリーディングの認知度

先日、アラフォーの男性4人と飲む機会がありました。

経営者の方が2人と勤め人の方が2人。

そこで話の流れでフォトリーディングの講座の話になったのですが、ご存じの方はいらっしゃらない様子でした。
(なので、「速読の講座」ということで話を続けました)

世間的な認知度はそんなものですかね。

その場調べでは0%・・・

少〜しではありすが、ショックなのでした。

|‐∠‐‖知らないなぁ。。。 ソ・ソンナァ((ヽ( ̄  ̄*) ))

posted by フォトリーダー at 01:05| 速読 フォトリーディング

2015年03月10日

バカになるほど、本を読め! 神田昌典

神田昌典さんが書かれた「バカになるほど、本を読め!」。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】バカになるほど、本を読め! [ 神田昌典 ]

フォトリーディングのやり方についても出てきますよ。

全般的な印象としては、「リーディング・フォー・アクション(読書会)のすすめ」のような感じ。

読書会に参加するのもいいですが、さらに、その主催者(ファシリテーター)をやってみようということが書かれています。

これをすることで、今後の社会の中で活きるスキルが身に付くと主張されています。
(人をまとめる能力とか、プロデュース能力等)

また、自分と似たような目的の持ち主と出会える確率が高まるのもいいところのようです。


私は、フォトリーディングを習得した後に1度か2度、他の方が主催する読書会に参加しましたが、その後はごぶさたしています。

自分が主催というのは、いまはちょっとハードルが高い感じ。

仕事が忙しくて、気持ち的にそれどころではないんだよな・・・

posted by フォトリーダー at 03:08| 速読 フォトリーディング